医療レーザー脱毛の特徴

従来の脱毛方法に比べて痛みが少ない

医療レーザー脱毛の痛みは麻酔なしで行う事もできる程度の痛みで、従来の針脱毛などに比べてより負担をかけずに脱毛を行うことが出来ます。

脱毛以外にも効果がある

レーザーの熱で引き起こされる軽度の炎症によって、繊維芽細胞を活性化させることができます。繊維芽細胞が活性化されることによってコラーゲンの生成が促進され、美白や美肌などの効果も期待できます。

やけどの危険性が殆どない

レーザーと聞くと熱いイメージなどがある人も少なくありませんが、最新のレーザー脱毛ではレーザー照射の直前に皮膚を冷却する機能があります。皮膚を冷却してからレーザーを照射することで、やけどから皮膚を守ることが出来ます。

所要時間が少ない

全身でも約5~6時間、半身で2時間程度、両脇や鼻下などの小さな場所では10分程度で終わるため、非常に短い時間で脱毛を受けることができます。

医療レーザー脱毛についての疑問

アレルギー体質でもレーザー脱毛はできるか

医療レーザーでの脱毛は、人体に害を与えるものではありません。 今のところ、アトピーやアレルギーが悪化したという例はありませんのでご安心ください。

副作用はあるか

毛包に達する程度の深さまでしかレーザーの光は届かないようになっているため、身体の内部の血管や臓器などに負担を与えるということはありません。また、赤外線に近い光となるため、皮膚がんの心配などもありません。

自己処理で黒くて汚くなってしまった毛穴なども綺麗になるか

脱毛の後、自己処理をしなくなることで改善することができます。また、医療レーザー治療を受ける時も休止期の毛だと効果がないことがあるため、脱毛を受ける際はある程度伸ばしてから、前日や当日に処理して施術を受けるほうが効果的です。

何回の通院で永久脱毛が完了するのか

医療レーザー脱毛の場合は、一般的に5回から6回程度でほとんど完了すると言われています。ただ医療レーザー脱毛は産毛には効果が薄いため、期間を空けながら通院する必要があります。

1回の照射後にどのくらい時間をかければいいか

人には毛周期という毛が生える周期があり、個人差があるため2ヶ月から3ヶ月ほど空ける必要があります。時期を空けていくことで、休止期の毛を無くしながら効率的にレーザー脱毛をしていくことが重要です。

毛が再生する可能性などはあるか

1回では完全に毛包が破壊されない場合も少なくないため、1回の脱毛では照射した箇所も毛が生えてきてしまうことはあります。回数を重ねていくことによって、どんどん生えてくる毛はなくなっていきます。

広告募集中

医療レーザー脱毛についてのあれこれ

医療脱毛とエステ脱毛

医療レーザー脱毛とエステ脱毛はどう違うか

医療脱毛で使われるのはレーザー、エステ脱毛で使われるのは光や針などといったように、医療機関での脱毛とエステでの脱毛は違う所が多々あります。違いをしっかり把握しましょう。

READ MORE
美容整形外科選び

クリニックの選び方

名古屋で医療脱毛を受けるクリニックを探す際に、失敗しないコツを伝授します。医療レーザー脱毛は決して安い費用ではないため、後悔しないよう慎重にクリニックを選ぶことが大切です。

READ MORE
レーザー脱毛の流れの一例

医療レーザー脱毛の流れ

一般的な医療レーザー脱毛の流れを紹介します。初めてのレーザー脱毛などで不安な人などは、一読して大まかな流れを把握しておくと安心感があるでしょう。

READ MORE

Copyright©2017 永久脱毛をするなら医療レーザー脱毛 All Rights Reserved.